借金の返済が迫っている。でも返すお金がない。

「やべー、借金って返さないと警察に逮捕されるのか?」と心配になる方もいます。

しかし借金は返さなくても捕まることはありません。

なぜかというと民事不介入という言葉がありますが、金銭のやり取りに関しては警察は動けないからです。

悪い言い方をしてしまえば借りたお金は、踏み倒しても罰せられないのです。

ただし、罰せられないといっても貸した方が「お前返さないから裁判して損害賠償の請求するからな」と、裁判を起こされる可能性があります。

裁判でもし支払い命令が下った場合は、当然払わないとマズイことになります。

強制執行といって財産の差し押さえなどがされる可能性があるからです。

例えば、銀行口座の差し押さえや給料の差し押さえなどなど・・いろいろと差し押さえられてしまうのです。

家の家具なども対象となってしまいますし、車や家そのものが対象となる場合も。

ですので借金は返さなくても逮捕されませんが、結局は払わないと自分が痛い目にあってしまうわけですね。